初カジノ日記

店員「社長大変です!! 肉の仕入れが追いつきません!!」

タミコ「なんでふって!! クッ 何処かにお手ごろな肉はないものか・・・ チラッ 」

らっぺえ「ギクッ!!」

こうしてらっぺえからあげが出来たとかなんとか タミコでふ



てなわけで前回の続き
カジノに行ってみたよ





カジノ登場
うお!!なんだこの子供騙しの飾りつけ
こういうの大好きよ、心はいつまでも子供のダメ人間ですもの・・・

よし、早くアレを見つけるぞ
噂の「らっぺえスロット」を!!





噂のらっぺえスロット
デデン!!
探す所かキモイくらいあったわ・・・

やり方がわからんから なんか教えてくれるNPCがいるらしいから探してみたよ





NPCかと思ったわ・・・
「すみませーん」
話しかけてみたが普通のプレイヤーキャラでした・・・
NPCかと思ったわ、恥かしい・・・

とりあえず恥かしかったのでダッシュで逃げたら
自販機を見つけたよ




ファイト一発
ファイト~ いっぱーーつ!!
不味くもなくおいしくもない微妙な味だった
すごく私らしい・・・

そしてルールを教えてくれるバニーを発見
ようやくプレイだ





フィーバー
7を揃えるのではないんですね・・・

らっぺえ図柄を揃えると左のメーターが一つ増え
5つ溜まるとボーナスチャンスの確変
5回以内にSSのワイルド図柄を揃えると真のボーナスゲームに突入

だがそうそう揃わない・・・
まずらっぺえ図柄を揃えるのが中々至難の業

ボーナスに入ったからといって期待するほどの爆発力もない・・・
とかなめていると通常時にポロっとワイルド図柄が揃う事もある・・・

台によってクセがあるらしいんで要検討ですね
同じ台でも波があるっぽいし
こういうの研究するのワリと好きなんでコツコツ暴いていこう

文句ばっかいってたが気付けば2時間くらいやりっぱなしだった・・・
3回フィーバーで1800枚

交換所見たけど
レート高くね?
気軽には交換出来ねえな・・・

まあとりあえず帰ろう





風船で帰る
さらばじゃあ





アークマの恐怖
アークマ「脱走者を探せ!!」
ヒイッ!!

なんすかあのアークマ 超こええよ・・・

そんなこんなでようやくクエに旅立てるわ
全員のエリア解放して、全員のストミして、全員のスキル振りなおしして
あ あ あああああああああああ!!!!!

壊れた・・・



スポンサーサイト

EP3の洗礼

来たよ、来たよ、来たよーー!!EP3が!!
タミコでふ

今週夜勤な私は水曜の朝帰ってくるなり2時からメンテという洗礼を浴び
しょうがなくダウンロードしながら早々と寝た

しかし、なんか胸騒ぎがして14時くらいに突然目が覚めたのさ
そしたらどうだろう
なんかメンテ終わってんじゃん!!

こいつはとんでもないラッキーだぜ
誰よりも早くプレイできるじゃないですか
そしてイン!!

しかし!!
なにやらPCが「脅威を発見しました、削除しますか?」とかいいやがった
こええなオイってなって「Yes」を選択

するとなんてことであろう
PSO2が削除されました・・・
え・・・・?

絶望にたたずむ私であったが気を取り直してインストールから始めた・・・
そして再びダウンロード
今回からダウンロード完了の時間が出るようになったんで その予定が17時
一眠りしたら丁度良いんで 寂しいが寝た

そんでもって17時
ダウンロード完了して今度こそレッツプレイだ
PC「脅威が発見されました」
ちょ・・・

え?なんで?
PCオンチの私はわけがわからなかったが今度はとりあえず「NO]を選ぼうとしたんだが
なぜか「Yes」しか選べない
しかし、今回は「削除しますか?」ではなく「対応しますか?」だったんで大丈夫かな?浅はかに思い「Yes]をポチッ
ハイ、勿論また消えました・・・
泣きながらそのまま仕事行ったさ・・・

そんな事もあり、今朝ようやくイン
昨日の現象はならなかった、一体なんであったのかサッパリよ・・・

そして恒例のマタボキャラ、シャオに吸い寄せられる
そこでまた事件は起きた
まずはコレを見てもらおう





アルマゲドン
このシーンは皆見たはずだ
惑星がぶつかって爆発するやつね

私もこれを見て
「おいおい とんでもねえな」と思った瞬間だった!!
回線落ちました・・・
どんな威力だよ!!
こっちのPCにまでダメージが出るとか本当にとんでもねえよ

ふんだり蹴ったりのオープニングであったが
一つ良い事があった
マイショの売り上げ見てビックリよ





脅威の肉屋
1100万!!!
え?さすがに疑ったが桁間違いではなかった
にらんだ通りの肉フィーバー
もうショップはスッカラカンでした・・・

まさかここまで売れるとはオーナーの私もビックリだ
どうやらまとめ買いが多かったようだ GJもみんなホクホク顔のコメントが多数寄せられてました
値段一緒なら そらまとめて買ったほうが楽だもんな
よく皆から民肉屋のマネして肉置いたけど全然売れないと苦情がくるが
その差がココのようだ
民肉屋は在庫数が違います!!
基本999個でマイショ枠全部肉で埋まってるかんな・・・
もはや大企業だ

そんな肉屋の攻撃は今度はフランカにいくぜ
そう、新職「バウンサー」につぎ込む作業だよ
ガロ姉がついに動き出すときがきた





喰えや
オラ!!喰えや!!!
フランカ「ちょ、もう無理・・・オゲー ゲロゲロ・・・」

再受注パスも何個かあったんで容赦なくつぎ込む
その結果レベル45に到達
とりあえずはこれくらいにしておこう
装備が無いしな・・・
ククク、来週の交換レート緩和が来たらまた喰わしてやるよ

そんな感じでスキル振り
だが見てもサッパリだった
何とればいいか全然わからんな
とりあえず絶対必要な「マグ」やら「ジャストリバーサルPP」だけは振っておいた
ここらは様子見してから振ろう
他の人のブログとかで色々説明してくれるだろ・・・

そもそもまだ敵と戦ってすらないし・・・
そらわからんわ・・・

だがしかし、まだ冒険には旅立てない
カジノが私を待っている!!

でも長くなったんでこの奮闘記は明日書くよ
やる事多すぎるんだよ!!
全キャラ シャオ吸い寄せとか泣けてきたわ・・・



作文 「男の性(サガ)」

2時からメンテのせいでやる事ねえよ、タミコでふ

暇なんでゴソゴソしてたらお盆の時に実家から持って帰った荷物に 中学校時代の修学旅行の作文を発見
時間潰しにコイツを紹介しよう

これは長崎に行ったときにハウステンボスでおこったラブコメを書いたもの
読み返して思った事は異常な程の箇条書き
おそらくはノルマの原稿用紙3枚分対策と思われる
しかしこの作文、先生にやたら気に入られて皆の前で読まれるという恥かしい思いをした ある意味力作
その記念にとっておいた物と思われる

では紹介しよう
中学時代の私のラブコメを堪能するがよい





「男の性(サガ)」
             タミオ






就学旅行1


修学旅行の2日目の5月29日、僕らはハウステンボスで自由行動になった
僕はS君と4組のM君とおまけのO君と4人で行動した
写真など撮ったり色々な所などを見学していると、ある人が
「ノアの伝説がおもしろいでー!!」
と言ったので、僕は強く心を打たれて、まるでリレーをするかのように急いで目的地に突っ走りました

しばらくして僕たちの目の前に伝説の「ノアの宮殿」が まるで待ち構えていたかのように高く、そして優雅にそびえ立っていました
僕たちは「ゴクリ」とツバを飲み込み、一歩また一歩と宮殿に近づきました
入り口で券を買ってかわいいお姉さんにカードを渡して入場しちゃいました

しばらくそこらを眺めていて、ふと振り向くと




修学旅行4
そこにはまるでヴィーナスをそこに連れて来たかのような、それはいと美しい娘がそこに立っておられました

僕は完全に一目惚れしてしまいそこに化石化したようにただ突っ立ってるだけでした
しばらくして正気を取り戻した僕は、是非その若い女の人の写真を撮りたいという変態的ひらめきが起こりました
僕は震える指とたとえようのない緊張感をこらえて





修学旅行2
カメラのシャッターを押しました

し、し、しかし なんと僕はある重大なミスをおかしている事に気付きました!!


そのミスとは






修学旅行3
なな、なんと!カメラのフタを取るのを忘れていたのだった!!

これはヤバイ、もう手遅れだと思っていたらなんと





修学旅行4
お姉さんは僕に写真を撮ってもらいたいのごとく、そこに静かに立っておられました

僕は気を取り直して再び写真を撮ろうとした瞬間 突然!!












変態
変なオジサンがカメラの前に飛び出して来ました

僕はあわてて写真を撮りそこない、折角のチャンスを逃してしまいました
それはまるで高くそびえ立つ山を、一人必死で登っていて後一歩で頂上にたどり着くという所で 頂上にいた人に蹴落とされた気持ちにちょっぴり似ていた(多分・・・)
結局写真は撮る事が出来なかった・・・
ちくしょ~ジジイめ~
でも椅子に座るときに、僕の前の席に座ってくれたのだ!!ラッキ~

終わり


以下、先生よりコメント
 面白いじゃないですか~ 
 しかし、わりとおとなしいんですね
 こんな時は声かけて、住所、電話、名前くらい聞くものです



先生のおっしゃる通りだな
ウブすぎる中学時代のタミオ
このお姉さんは多分女子大生くらいじゃなかったっけか?
どっちにしろ相手にされんかったと思うわ

とても中学生とは思えない作文だわ、色んな意味で・・・
とりあえずアレだ
昔からアホだった・・・

じゃ、EP3で会おう・・・



ラストワン

「地獄の断頭台」の事じゃないよ、タミコでふ
うん、ごめん このネタ分かる人いねえな・・・
キン肉マンに出てくる悪魔将軍ってやつの技の名前で別名「ラストワン」っていうだけだ・・・

そんなネタではない
何かというと 今セブンイレブンでエヴァの一番くじやってんだが
それの商品がレイ、アスカ、マリ、カオルのフィギアが当たるのさ

ご存知タミコはエヴァニストだ
TVシリーズの全タイトルいえる程の違った方向にマニアックなヤツだ

そんな私だから当然このフィギアが欲しいんだが
全部揃える自信が無かった・・・
せめてマリしゃんのフィギアだけでもと思ってたんだが
そうこうしているうちにアッという間に全フィギアが無くなっていった・・・
こんな事ならとっととやっておくんだったぜ・・・

そして今日
何気に近所のコンビニにいってみると このくじが後5枚しかなかった
そう、ラストワンのカオル君フィギアがゲット出来る最大のチャンスが到来したんだぜ!!

残る5枚の商品はゴミばっか、ペンペンのぬいぐるみがあったくらいだ
だが、ここで買わないともう手に入らないであろう
600円×5枚=3000円は はたしてお得なんだろうかと頭をよぎったが5秒で決断して買いました
そしてレジへ

店員「あ ゴメン 6枚だったわw」
とんでもねえサギ野郎だ
まあよい、5枚も6枚も変わらんよ・・・

そしてゲットしたカオル君フィギアだ
せめてブログで自慢させておくれ
さあ、拝みなっせ!!







カオル
結構出来は良いのよ
関係ないけどクーナさんも載せたわ

うむ、カオル君のフィギアってあんまりないから欲しかったんだよね
このサイズクラスはさっぱり見ないね
あっても高いし
と言い聞かせて満足しよう・・・

ただアレだ こうして飾ってみると
残り3対も無性に欲しくなるよね・・・
ど、どうしよう もう何処にもねえよ・・・

後ひとつ 突っ込み忘れた
なんでシンジだけねえんだよ!!
主人公なのに・・・






おまけ





アスカっぽいの
アルティナの髪型を使えばアスカっぽいキャラも作れる
似せる技術がねえが・・・




第一回マスコットキャラ会議

会議1
カトリーヌ「アタイ カトリーヌ」

今日は来るEP3に向けて重大な問題が出たので 我らマスコットキャラ達で会議をするよ
勿論らっぺえ代表はアタイだ
それじゃあメンバーを紹介するよ





会議2
リー「キューちゃ~ん 好きだ~!!」





会議3
トナ子「Hey You アタイはトナ子 ドナ衛門じゃないよ」





会議4
ダンボー「・・・・・」





会議6
ファンシーラビットA、B「もふもふ」





ガロとアークマ
アークマ「私はアークマ おっさんではない」

ガロン子゛「お腹空いた・・・」






会議5
カブラカン「カマロッツ~」





カトリーヌ「なんか変なのいっぱい混じってなかった・・・?」

カトリーヌ「まあいいよ・・・ それじゃあ始めよう」

カトリーヌ「今日、皆に集まってもらったのは他でもない 我らマスコットキャラにとって由々しき問題が発生したんだ!!」



トナ子「ナンダッテー」

リー「そんな事よりキューちゃんに会いに行ってもいいですか?」

ダンボー「・・・」

カブラカン「カマロッツ~」


カトリーヌ「まずはこの画像を見てもらおう」






ss_06_l.jpg
カトリーヌ「新キャラのミャウという生物が現れるんだ!!」

カトリーヌ「コイツの出現で我らの存在感が薄まる可能性だよ!!」


トナ子「ナンテコッタ・・・」

ファンシーラビットA、B「もふー!!もふー!!」

カブラカン「カマロッツのほうがかわいいな」

リー「ん?ちょっと待て!!」


カトリーヌ「どうした?毛?  長い記事になるからとっとと言え」



リー「コイツ、俺とキャラ被ってるぞ!!」

一同「・・・・・」



ダンボー「うるせえええええ!!!」

バキッ!!!

リー「ぷぎゃああああ!!!」


ダンボーの渾身の右ストレートがいい感じにリーに炸裂!!


カトリーヌ「こええ・・・」

トナ子「おい、アイツ切れキャラだったぞ・・・」

その他(関わらないほうがいいキャラだな・・・)

カブラカン「カマロッツ~」



カトリーヌ「コホン・・・ 気を取り直してこの新キャラにいいようにさせないように対策を考えたいと思います」

カトリーヌ「まずはヤツを知るためにコイツの動画が公式に乗ってたんで見てみよう」

カトリーヌ「リスナーの皆さんは自分で検索して見てください めんどくさい・・・」

では、レッツ プレイ!!







カトリーヌ「コ、コイツ 喋るんかい!!」

なんかキモ~イ 狙いすぎ感がはんぱねえ
これはノーマークでも問題ないね

一同「異議なし!!」

カブラカン「カマロッ・・・」

ダンボー「うるせええええ!!!」

バキッ!!!

カブラカン「ぴぎゃああああ!!!」


一同「ガクブル・・・」


カトリーヌ「オイ!コイツのほうが大問題だぞ!!」










おまけ





ルーサーの塔
なんか乗れた・・・



心配かけました タミコは無事よー

ハイ そんなわけで皆さんご存知の通り広島は大変な事になりました・・・
昨夜から異変はあった

夕方すぎくらいからものすごい雨
風呂でシャンプー中に停電になるというなかなかのタイミング
そして洗い流そうとして超冷水のコンボ
本当コントみてえ・・・

そして呑気に仲間達と「ビーチウォーズ」して寝たんだが
夜中にとんでもない雷の音!!
その時は寝ぼけてるんで
うっせーーー!!!
くらいだったんだが(今思い返すと落ちるんじゃないか?レベルの音)
朝 起きてオカンからTELが
オカン「アンタ、生きてるん?」

タミコ「は?」
家の外に出てようやく全てを理解した・・・










001.jpg
シャレにならん・・・

とりあえず家族の無事を確認したら
仕事があるんで大急ぎで仕事場へ!!

交通情報がいるんでラジオをON
自分が思ってた以上にヤバイ状況
どうやら私の近辺は一番被害がひどいらしい・・・

急いで会社に連絡
当然全員大遅刻風で上司も「事故だけ気をつけて来い 何時になってもいいから」
ありがたく そうさせてもらうわ・・・

さあ、ここからも大変だ
いたるところで通行止め
山を越えないと会社にいけないんだが、その山が見事に土砂崩れ
Uターンしようにも前後の車の間が無いんで それすら出来ず何時間も1ミリも動けない・・・
私の車 エアコン壊れてるんですけど!!!
灼熱だ・・・

どうにか昼に会社についた・・・
働く前にヘロヘロだぜ・・・

昼以降は雨もなく、無事一日が終わった
幸い回りでは大事もなく そんな当たり前に感謝させられた一日
マトさんと連絡とってないから心配ではあるが・・・
オイ、アンタ無事なのかよ?

とはいえ、被害があった方もおられる今回の大雨
身内が無事だったからと喜べませんね
なかなかやるせない

ヘリやら救急車がひっきりなし
やっと落ち着いてきたところだよ

心配してくれた方にこの場を借りて感謝
タミコは無事です
いつもの10倍疲れたが・・・

そんなわけで今日は早く寝るわ
明日も早起きしなきゃいけないし

では、おやすみ~



ガロ姉のその後

仕事始めは げに疲れるタミコでふ
このブログの書くネタもいっぱいあんだが毎日更新はようやらんからドンドン溜まるわ・・・
とりあえず新キャラ「ガロ姉」の状況を

全員の裏ビンゴやら別垢の育成やらの合間にチョイチョイやっている状況なんだが
ようやく全エリア開放とクレシダの石開放が終わった
現在 ファイター35 テクター17、8だったかな?
次はVHの素子と開放ボスやればコフィーさん系の解放は終わったはず
ここまでやっておけば「バウンサー」きても楽にレベル上げが出来る
肉無双→再受注パス→肉無双→・・・
のコンボで初日でカンストも夢ではない

肉はご存知の通りキモイくらいある
リアルマトさんが私の倉庫を見て
「何これ?キモッ!!」
って言ったくらいある
再受注パスも倉庫に何個かあるし、いらん服がいっぱいあるんで20%OFF期間に増やす計画
そこら辺の準備もぬかりない

だがしかし!!問題が発生した
どうやら考える事は皆一緒らしい
マイショの肉が全く売れなくなりました・・・

おそらく今納品するとクールタイムでバウンサーに使えないからじゃないかと思われる
毎日100万~200万の売り上げはあるんだが
今日インしたら8万しかなかったよ・・・
チェーン店だったら呼び出されるレベル

まあ嵐の前の静けさと捉えておこう
1100万も出してダンボー買ったのが痛くなったわ・・・
別に後悔してないが・・・
アレは神コス

そんなわけで来週になるとアークス達による熾烈な肉争いが始まると予想される!!
みんなー買うなら今よー
そんな肉をお求めのアナタは是非「民肉屋」のご利用を!!
以上、営業活動でした
そこら辺もぬかりない




ガロ姉 その後
ジェットブーツ早くやりて~
飛びまくれガロ姉



タミコ 釣りをする

フィッシング0
こんにちはでふ タミコでふよ
今日は釣りにやってきたでふよ
大きいお魚を釣ってカトリーヌに食べさせるでふよ





フィッシング1
レッツ フィッシングでふ!!


しばらくして・・・





フィッシング2
タミコ「むむ!! コイツは大物がかかったでふよ!!!」

どっせいーーーーーい!!!!!

バシャアアアア!!!






フィッシング3
ガロン子゛「ピチピチッ」



フィッシング4
ガロン子゛「?」



タミコ「・・・・・」

タミコ「この世で一番釣りたくないものを釣ってしまったでふ・・・」

タミコ「とっとと失せるでふ 虫けら」






タミコ「気を取り直して次でふよ・・・」



そして・・・





フィッシング2
タミコ「うほおおお!!今度はさっきとは比べ物にならないほどの強烈な引きでふよぉぉぉぉ!!!」





バシャアアアア!!!







フィッシング5
タミコ「デカすぎーーー!!(棒読み)」

タミコ「とりあえず邪魔なんでボコボコにするでふ」

バル・ロドス「ゲロゲローー(死語)」

するとバル・ロドスの口から何かが出てきたよ










フィッシング6
サマーらっぺえ「ただいまタミちゃん、今年も来たよ」

なんとバルの口からサマーらっぺえが・・・

タミコ「去年食べられたと思ったけど生きていたでふか・・・」

らっぺえ「うん、おなかの中で快適に過ごしてたんだ、冬はあの中が一番さ」

タミコ「・・・」

こうして無事今年もやって来たサマーらっぺえ
今年も大量に狩られるとも知らずに!!!
もうやめてあげて・・・



完成!タミー48

セブンイレブンの一番くじで私の大好きなマリしゃんのフィギアがあったよ
誰か当ててくれ!!
タミコでふ


前回の記事で別垢頑張っていると言いながら
本垢で作っちまったよ新キャラを!!

ついに最後の12人目のキャラの権利を使ってしまった
ビースト用に温存していたが残念だ
キャラクリ枠拡張はよ

なんで作ったかというとEP3に向けて
新職「バウンサー」メインというのも勿論あるが
ハルコタン用の肉係が欲しかったんだ・・・
もう肉に取り付かれてるわ・・・

んでは最後のキャラを紹介しよう







ガロンゴリーナ登場
ガロンゴリーナさんです
ガロン子゛さんのお姉ちゃんです
愛称は「ガロ姉」です

この子は「結構前の記事」でネタになった人で保存しておいた
バウンサーは空中戦のイメージがあったんでなんか飛ぶキャラが欲しかった
そこで思い出して今回採用
考えるのめんどくさったのもある・・・
結構ある・・・

まあ、この人は中々美人に仕上がり性格も作った時に決めてたんで楽だったんだよね
ガロン子゛さんと逆の性格でめっさツンです
デレなんて全くありません
AWはひたすら怒られます



ガロン子゛「ヒイッ」
ガロン子゛「ヒイッ!!」
ハイ、ガロン子゛さんも怯えています、ガクブル

ガロン子゛はポニテ担当で姉はツインテ担当です
中々どうでもよい設定です

とりあえずサブにするであろう「ファイター」か「テクター」のレベル上げでSHにいけるようにするのがEP3までの目標
マグはまだ弄らないでおこう
ここら辺は実装してみないと全くわからんね

久しぶりに新キャラやってみたが色々緩和きてたので驚いた
ハンスのガロンゴが来るタイミングが早くなってやがるよ
こいつはスゲーや
レベルキャップの素子も10個とかやん
かつて600個集めた青春を返せ・・・
こりゃ相当楽じゃわ

だがしかし、キャタの水晶は相変わらず鬼畜だった・・・
なんでコレだけマイショで買えないんだよ!!
もうトラウマだよ・・・

そんなこんなでサポパが作れるように
ハイ、今回も3人つくったよ
ついにタミー48が完成だ!!
さあ、最後の勇者達をご覧ください





サポパ ファングバンサー
ファングバンサー
夫、ついに参戦
なんかワイルドにしたかったけどイマイチになった
森のボスにしては風格もイマイチ
中途半端なヤツだ





サポパ アギニス1
サポパ アギニス2
アギニス
空の狩人も参戦
この鳥の顔温存しておいて良かったわ
羽根も買ってあげようかと思ったが700万もしたんでやめた
サポパ如きにそんなものいらん
テメーはルーサーペンナでもつけてな!!





サポパ ガルフ1
サポパ ガルフ2
ガルフ
最初はオッサンだったんだがあまりに上手いこといかないんで小僧にした
オッサン役はフォン・ガルフに譲るとしよう
いや、作らないけども!!
特に何も考えずにつくりました

ウム、超テキトウ
もはや名前を考える事すら放棄してるわ

所詮パシリなんでいいんだけども・・・
さっそくドリンク系COに飛ばしたよ


とかやってて気付いたが
いつもお世話になってるチムメンの子も同じタイミングで新キャラをつくってたわ
皆EP3の準備を開始しだしたんだね

ドリンクCO品とフィリア様のらっぺえCO品、チム倉庫にぶっこんでおいたんでめんどかったら使っておくれ
これは意外とめんどうだかんな
キャタほどではないが・・・

そして今しがたやっとこさファイター、テクター職の解放が終わった
ついでにガンナーも開放しておいた
後はもう楽だ
肉無双で勝手にあがる
クレシダの石開放とエリア開放で終わりだ
VH開放とSPがめんどいくらいだ
まあ、のんびり行きますか・・・

こうして念願のファイター×テクターになって ふと思いだしたんだが
ファイター×テクターって
正にタミーザ様だったんだよ・・・
なんてこった・・・




別垢も頑張ってみる

やる事がない・・・
とりあえずストミもビンゴも全員終わってしまい次のアプデ待ちなんだけど
それまでほったらかしであった別垢でもやっておこう、となって今そっちのイン率が高め

当然プレミアじゃないんで装備やらなんやら酷い状況、ほったらかしが一番の原因ですが・・・
とりあえず紹介しておこう、コイツです





プリンセス
お姫様キャラです
サポパの「執事」とマグの「爺」とのss
見た目はタミコっぽいけど、それもそのはず
作り直して実装しようとしたタミコがネタです
ただなんか凄くしっかりしてそうになったんで やめて別垢の主人公になりました
頭も良さそうだし・・・
タミコはそんな知的な生物ではない!!

あとEP2実装時にもらえた作成権でもう一人います
まあそっちは今回省きます

職はハンター×テクターでレベルも60ちょいくらい
ひたすら毎日デイリー99納品で上げたという、ある意味凄いキャラ

なのだが、雰囲気的に法撃職だろ?ってなってフォース×テクターに変えました
そもそもなんでハンターだったかというと「アマガサ」持たせたかったからというだけ
しかし、さすがにSH帯はアマガサだと地雷すぎるんで変更しました

んでもって当然装備を新調しないといけないんだが
現状「ヴァーダー」一式のOPはヴォル系の打撃
幸いメメタはある程度デイリー納品で溜まってたんで3スロフォリー、ヘイレムくらいならつくれるかと思ったんだが
ここで落とし穴
プレミアじゃないとパス交換出来ない・・・

そうだった・・・
しょうがないんでプレミア購入
まあ毎回この垢も連休にはプレミア入れてるんでこの機械にバッチリ装備揃えよう
今なら「ナイトギア・ソール」で儲けれるしね
ナイトギアというより「スピリタⅢ」だけど・・・

そして「ヴァーダー」を生贄に「フォリー」「ヘイレム」購入
そしてOP付けでまたも問題発生
キューブがないから+30%使えない・・・
メメタ的に一発で成功させないと生まれたままのユニットを使わないといけなくなる・・・

ここは「境界」のSH回しつつ☆10集めしておこう となったが今度は
SHはレベル55からというオチ
ああああああ!!!めんどくせえ!!!
現在レベル53、おしい・・・

もうこれは「襲来」で一気に稼ぐしかないね
武器が「アメン・ラー +7」という超地雷ですが・・・
OPも生まれたままの糞性能
参考までにイルメギのダメージが3000とか・・・
カスタムしてるのに!!!
恐ろしい地雷っぷりだ・・・

みんなノラでみかけてもクエキャンしないでね・・・
一応一生懸命戦ってるから・・・

車が大変なことになったよ

楽しい連休が始まるよ タミコでふ

連休といえば遠出
遠出といえばドライブ
ドライブといえば車

しかし、今の季節の車内は異常な暑さなのはみなさんご存知の通り
そんな中、私の車のエアコン壊れました・・・
シャレにならんよ

とりあえずエアコンをオンにしても冷風が出ないので
ガスが切れたのかと思い(ガスが切れる事事態おかしいのだが・・・)
近所のカー用品店にガス補充に

案の定 ガスが無くてガスが漏れてる、または詰まっている可能性が高いので
またスグ駄目になると思われると言われたけど その時は一応冷風は出たのさ

んでもって次の日
仕事も終わり帰宅する際にエアコンをオン!!
すると
もっそい大きい異音が!!
ブオオオオオン!!と凄まじい音で車爆発するんじゃなかろうかと思われるレベル
シャレにならんので速攻オフにして大急ぎでまたそのカー用品店へ!!

ハイ 原因不明です
ちょ・・・

もうしょうがないので休日まで我慢してディーラーに持って行くことに・・・
そこで言われたのが
店員「前面部分が凹んでエアコンに干渉してるわ」
どうやらエンジンとエアコンがぶつかって異音を出しているらしい
店員「なんか最近車ぶつけました?」
う~ん あっ!!

そういや2、3ヶ月前に鹿にぶつけたわ・・・





衝突
こんな感じ・・・

なんか仕事行くのに山を越えないといけないんだが そこで急に出てきた鹿にぶつかったんだった・・・
幸い鹿もどっか行ったし、車も特に外傷が見当たらなかったんで大丈夫かと思ったんだが
今になってコイツの後遺症が出るとは・・・

とりあえず直すには板金からやらないといけなく、それが出来て初めてちゃんと調べれるらしいんで
全くもって見積もりが出せない状況・・・
ガス漏れとか当然あるんでおそらく高くなるだろうと・・・
新しく車買ったほうがマシなレベル
なんてこった・・・

この車も限界がきたか・・・
もう10年近く乗っている車だし、会社推奨の車じゃないんで新しい車を考えていないわけじゃなかったんだが・・・
燃費も超悪いしな

ただこの車は私的には大層お気に入りの車でもっそい愛着があるんだよね
私の青春を一緒にすごした車
手放すのはとても寂しい・・・

でもエアコン利かないのは死活問題
渋滞とか夏は軽く逝けるレベル

そんな感じで買うか直すかとても悩んでいる私
まあ車検終わったばっかってのが一番悲しいんだよね・・・
タイミングの悪い人間ってもっそい言われるわ・・・・





タミオの愛車
コイツが私の相棒で名前は「プリンセス」っていうらしいよ
女の子ですね
ううう、すまねえ、すまねえ・・・



探してます

ベーコンエッグ食べてえ、タミコでふ

今巷で話題の「ナイトギア・ソール」
打撃・法撃・射撃+15 技量+15 PP+4という素晴らしいソール
皆も頑張って集めて売っていると思われる
スタ・スピⅢやアビⅢとかもつくんでクラフトすれば中々馬鹿に出来ない性能になるよね

んでこっからがタイトルの話
我がタミコ達も全員メイン、サブカンストしてもったいないから他の職もやっているんですが
ここで問題なのが
ユニットをいちいち外して渡す作業が超めんどくせえ
下手すると誰が何もってんのかわからなくなる始末
そりゃ こんだけキャラいたらな・・・

そう、そこで「ナイトギア・ソール」ですよ
これをクラフトしたユニットを用意すれば全職用のユニットとして使えるという事に
これがワンセットあると随分楽になる

とりあえずアームが良いのがあったので購入
こんな感じ





6スロナイトギア
ソール
ウィンクルム
スタミナⅢ
スピリタⅢ
ミューテーション
ブロウレジスト
の6スロ

攻撃系+45 技量+15 HP+60 PP+8 打撃耐性+3%
ミューテがアビⅢだったら最高だったんだが無いんだよね やっぱ・・・

これのリアとレッグを探しているんだがコレが中々無い
ブロウレジストじゃなきゃチョイチョイあるんだが
クラフトすると耐性が消えるんでブロウレジストは欲しい


そんなわけで出た人は売ってください
値段は相場も変わると思うんで基本お任せするよ
まあ、そうそう出ないと思う・・・





おまけ





レッドサマーらっぺえ
噂の不具合品「レッドサマーらっぺえスーツ」も欲しています・・・
マイショで5000万であったよ
買えるかよ!!
しかも治るらしいしな・・・



トナ子とタミオ

トナ子とタミオ1
Hey You アタイはトナ子、タミータミー・チョッパーじゃないよ
なんか今日はタミオが用事があるとういから めんどくさいけど今から行く所だよ
自分できやがれってんだ

そして





トナ子とタミオ2
タミオ「来たか、トナ子」

トナ子「なんだい?カス 用事あるならさっさとしてくれ」

タミオ「・・・」

タミオ「フッ まあいい まずはコレを見てくれ」





鹿
トナ子「わお!かわええ鹿じゃあ」

タミオ「ウム!かわいいな だがこの鹿が今問題でな・・・」

トナ子「?」

タミオ「今朝のニュース見てたら 今鹿が増えすぎて大変らしい
    なんでも数を減らすために狼を野に放つかどうか検討中らしいぞ・・・」

トナ子「へえ・・・・・ え?」

タミオ「・・・・・」

タミオ「残念だが君とも今日でお別れだ・・・」

トナ子「え? ちょ、おま・・・」

タミオ「ブワッ カモン パニッシャー!!!」





トナ子とタミオ3
キュー「ククク・・・ 安心しろ ジワジワといたぶってから殺ってやるぞ」

トナ子、タミオ「ヒイイイイ!!!」

トナ子「ちょちょちょ!!!チョット待った!!!」

キュー「なんだ?命乞いか?」









トナ子「アタイはトナカイだーーーー!!!」
         トナカイだーーーー!!!
         トナカイだーーーー!!!
         トナカイだーーーー!!!




タミオ「!!!!!!」
ダッ!!!

ダッシュで逃げるタミオ・・・


キュー「オイ」

トナ子「ハイ?」

キュー「アイツ殺るか?」

トナ子「YES!!」


トナカイと鹿は似ているよね・・・



アルマゲドン勃発!!


我が名は邪ミコ
邪ミコ「そこの者、隠れても無駄だ!!出てくるがよい」





ナイトギア登場
ナイトギア「さすがは邪ミコ、よくわかったな」

邪ミコ「フン、この邪ミコを出し抜こうとは片腹痛し!!
    ウヌのようなコソコソするヤツが一番好かぬわ、おまけに重装備で固めおってからに」

邪ミコ「男なら裸でぶつかってこぬかーー!!!」

邪ミコ「ウヌのような下衆には最大火力をもって葬ってくれようぞ」

ナイトギア「え?ちょ、ゴメン ほんまゴメン・・・」

邪ミコ「もう遅いわ!!邪モード発動!!!」


説明しよう、「邪モード」とは?
普段邪ミコ様はその強大すぎる魔力をオシャレなサングラスで押さえ込む事によってセーブしているが
このサングラスを取る事によって押さえていた魔力が爆発するという、どっかの11番隊隊長よろしくのモードなのだ!!





邪モード 発動
邪ミコ「この姿になったからには手加減出来ぬぞ」

ナイトギア「ひい あっ天津飯みたいね・・・」





邪モードの実力
邪ミコ「ツンッ!!」
指一本でつつく邪ミコ様

ナイトギア「うぎゃああああああす!!!」   ボンッ!!
爆発するナイトギア





さらばナイトギア
邪ミコ「ふむ、やはり加減が難しいな・・・」
げに恐ろしき邪ミコ様、邪モードに敵はいなかった・・・


そこへ!!!



???「光ある所に闇がある、しかし闇がある所にも必ず光がある・・・」


邪ミコ「ムッ 何奴?」





ヘブンリー参戦
ヘブンリー「ウチや!!!」
まさかのヘブンリー登場

邪ミコ「相変わらず個性が固まっておらぬな、何用だ?無個性よ」

ヘブンリー「それも今日までや!!ウチはアンタみたいな邪悪を倒すために天から降りてきた使者や!!」

邪ミコ「どうやら頭をどこかで打ったらしいな・・・」

ヘブンリー「黙らんかい!!」





エンジェルモード 発動
ヘブンリー「エンジェルモード発動!!」





大天使ヘブンリー
ヘブンリー「大天使ヘブンリー!!」
あらま、羽根生えたよ・・・

邪ミコ「ほう」

そこへ・・・

ナイトギア「ううう・・・」
ナイトギアは生きていた!!

ヘブンリー「邪魔や!!ツンッ!!」

ナイトギア「うぎゃああああああす!!」  ボンッ!!

アディオス、ナイトギア・・・

邪ミコ「どうやら口先ばかりではないらしい、よかろうこの邪ミコが相手になろう」





天下分け目の超決戦
こうして光と闇の戦いがきって落とされた!!!








神(作者)「オイ!お前ら勝手に設定足すなや!!!!!」



カウンター
プロフィール

タミコ

Author:タミコ
ダラダラ寄り道、散歩道。楽しんでもらえたら幸いでふ

1st タミコ(アホ)
2nd 邪ミコ(世紀末覇者)
3rd タミコMrk2(空気)
4th タミオ(カス)
5th キュー(暴君)
6th タミコMk-Ⅲ(淫乱兵器)
7th タミー・ヘブンリー(キャラ不安定)
8th タミコトリアス(無個性)
9th タミーザ(帝王)
10th ガロン子゛(虫)
11th タミコップ(熱血)
12th ガロンゴリーナ(Ca不足)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク